MENU

ダブルミンツ|どこで観られるの?配信されているサイトと、内容(あらすじ)などの情報

2017|日本|1時間41分|(C)2017「ダブルミンツ」製作委員会 (C)中村明日美子/茜新社

公式SNS

みんなの「スキ!」度

ダブルミンツとは?

「主従関係が狂いだす…」

同姓同名の2人の“ミツオ”は犯罪と暴力…極限の状況で不器用にお互いを求めあう…。

中村明日美子原作の同名“ダークBL”漫画の実写化作品です。

目次

観られるサイトは?

配信状況早見表

〇…視聴可能|△…条件あり|×…視聴できない|ー…対応なし

画像出典:動画配信サービス各社(画像クリックで動画配信サイトにとびます)

配信サービス 無料 サブスク 有料
×
×
× × ×
× ×
× ×
× ×
× × ×
× ×
× ×
× ×
× ×

配信が終了している場合があります。詳しくは配信サービス各社をご確認ください。

詳細|補足

prime video
  • レンタル|440円
  • 購入|2750円
U-NEXT
FOD
Paravi

作品詳細

ある日、壱河光夫のもとに、ある1本の電話がかかってくる。

「女を殺した―」

聞き覚えのある声で、そう電話をかけてきたのは高校時代の同級生の市川光央だった。

高校時代、同じ“イチカワミツオ”という名前をもつ光夫に光央は冷酷な仕打ちをし「俺の犬になれ」と下僕としていた。

大人になった今でもかつての記憶を忘れることのできない光夫は、命令に従い光央のもとに向かってしまう…。

2人は高校卒業以来数年ぶりに再会した。

ファミレスの駐車場で待っていた光央の車のトランクを開けると、女の死体があった。

光夫は車を運転し、2人で山に死体を埋めに行くことに。光央は「俺はあの女を愛していた」「わざとではなかった」と罪悪感にさいなまれる…。

光央は翌日、警察に自首をする…が埋めたはずのその場所に死体はなく、妄言だと片付けられた。

しかし、刑事の中岡はこの件を疑い2人の“ミツオ”を執拗に追いはじめる。

このころから光夫と光央は再び頻繁に会う間柄となり、2人の関係は以前の主従関係ではない“別のもの”へと変わっていく…。

登場人物(キャスト)

メイン

壱河光夫(大人:淵上泰史|高校時代:川籠石駿平
  • 高校時代に同じ“イチカワミツオ”という名前を持つ光央に、冷酷な仕打ちを受け下僕になる。
  • しかし、密かに自分を虐める惹かれだしていた。
  • 光央のことは「みつお君」と呼ぶ。
市川光央(大人:田中俊介|高校時代:須賀健太
  • 現在、ヤクザの下働きをしているが組員ではない。
  • 高校時代、虐め下僕としていた光夫に当時とは違う感情を抱き始める。
  • 光夫のことは「みつお」と呼ぶ。

その他のキャスト

監督・スタッフなど

監督・脚本|内田英治

プロデューサー|佐藤友彦、山口幹雄

その他の情報

原作

ダブルミンツ(EDGE COMIX|宙出版)|中村明日美子

参考・参照元|

  • URLをコピーしました!
目次