MENU

Gaya Sa Pelikula (Like In The Movies) |BLドラマ、どこで観られるの?どんな話?配信されているサイトと、内容(あらすじ)などの情報[無料]

2020|フィリピン|全8話|制作・著作Globe Studios

公式SNS

みんなの「スキ!」度

Gaya Sa Pelikula (Like In The Movies) とは?

「このウソも運命だったのかも?映画好き2人の純愛ラブストーリー」
心の葛藤、好きになる感情、好きな人を傷つけてしまう怖さ…様々な自分に出会い成長していくフィリピンBLの傑作。

配信状況早見表

〇…視聴可能|△…条件あり|×…視聴できない|ー…対応なし

画像出典:動画配信サービス各社(画像クリックで動画配信サイトにとびます)

配信サービス 無料 サブスク 有料
× × ×
× × ×
× × ×
× × ×
× × ×
× × ×
× × ×
× × ×
× × ×
× × ×
× × ×

配信サービス 無料 サブスク 有料

配信が終了している場合があります。詳しくは配信サービス各社をご確認ください。

詳細|補足

目次

作品詳細

19歳で建築学生のkalrは、2学期が始まる前に一人暮らしを学ぶため、叔父のコンドミニアムに引っ越す。

叔父の持ち物であっても、学ぶために引っ越したのでもちろん家賃などの支払いは発生する。

オンラインライターの仕事をしていたが、クライアントから騙され報酬をもらうことができなかった…。

そんな中、ある理由により実家に帰りたくない隣人のvladは、姉の追跡を逃れるためkalrの家に逃げ込む…。

vladはkalrに、家賃と引き換えに付き合っているとウソをつくことを提案し…。

これがきっかけで2人の奇妙な同居スタートする―。

登場人物(キャスト)

メイン

kalr(Paolo Pangilinan
  • 19歳
  • 建築学部
  • 内向的な性格
vlad(Ian Pangilinan
  • 映画科専攻
  • 髪の毛を触られるのが嫌い

その他のキャスト

監督・スタッフなど

監督|JP Habac

脚本|Juan Miguel Severo

その他の情報

テーマソング

参考・参照元|Wikipedia

  • URLをコピーしました!
目次