MENU

ぼくたちのチーム|どこで観られるの?配信されているサイトと、内容(あらすじ)などの情報

2016|アイルランド|96分|制作・著作:©️2016 Treasure Entertainment Ltd.

公式SNS

みんなの「スキ!」度

ぼくたちのチームとは?

「他人の言葉は借りるな!高校生男子の成長の物語。」

舞台はラグビー命の全寮制男子校。

ゲイであるということでいじめられている男の子と、ある問題で転校してきたラグビー部の男の子の成長の物語。

目次

観られるサイトは?

配信状況早見表

〇…視聴可能|△…条件あり|×…視聴できない|ー…対応なし

画像出典:動画配信サービス各社(画像クリックで動画配信サイトにとびます)

配信サービス 無料 サブスク 有料
× × ×
× × ×
× × ×
× × ×
× × ×
× × ×
× × ×
× × ×
× × ×
× × ×
× × ×

配信が終了している場合があります。詳しくは配信サービス各社をご確認ください。

詳細|補足

Netflix

作品詳細

ウッドヒル高校。ここはラグビー命の学校で、ラクビー部がヒエラルキーのトップにいる高校。

そんな学校に家庭の事情で入れられた『ネッド』は、ひ弱で本の虫の文化系の男の子。

ネッドは日々「退学処分にならないか?」と夢を見ながら地獄のような学生生活を送っていた。

彼は“ゲイ”であり、そのことで周りから揶揄され、いじめられていたからだ。

そんな彼の学生生活は転校生で新しくルームメイトとなった『コナー』により変化していく。

コナーは、前の学校で暴力事件を起こしたことにより転校してきた、いわゆる問題児。

しかし、ラグビーの才能がある神童で、彼の転校はラグビー命のウッドヒル高にとってはとても喜ばしいことだった。

初めはコナーのことを警戒し、部屋の中に一夜にして“ベルリンの壁”を作りあげたネッドだったが、コナーからネッドに話しかけ次第に警戒心は薄れていき、唯一の友人となっていく。

不思議といじめもなくなっていき、学校に馴染んでいったネッド。

ある日、ギターをかじっていた2人は、国語の教師であるシェリー先生に女子高で開かれる才能コンテストに出場するよう勧められる。

そんな中、ネッドはコナーのある秘密を知ってしまう。そのことでネッドは動揺をする。

またコナーの方も、ラグビーの邪魔になるようなことをさせようとしている、シェリー先生のことを良く思わないラグビー部のコーチにより、準決勝を控えているコナーがコンテストに出ないように仕向けられていた。

そんなこともあり彼らの関係は徐々に悪くなっていくが…。

登場人物(キャスト)

メイン

ネッド(フィオン・オシェイ
  • 全寮制の男子校に通う高校生、16歳
  • ひ弱な文化系
  • “ゲイ”であるということでいじめられている。
コナー(ニコラス・ガリツィン
  • 転校生、同級生でネッドのルームメイトになる
  • ラグビーの才能がある、神童
  • ある秘密を抱え、悩んでいる。

その他のキャスト

監督・スタッフなど

監督・脚本|ジョン・バトラー

参考・参照元|

  • URLをコピーしました!
目次