MENU

ソン・ランの響き|どこで観られるの?配信されているサイトと、内容(あらすじ)などの情報

2018|ベトナム|101分|制作・著作:©2019 STUDIO68

公式SNS

みんなの「スキ!」度

ソン・ランの響きとは?

「運命は残酷だ…。」

1980年代のベトナム・サイゴンを舞台に、借金取りの仕事をしている男と、若い舞台俳優の心の交流を描く。優しいベトナムの民族楽器“ソン・ラン”が優しく、そして切なく響くボーイ・ミーツ・ボーイ…ヒューマンドラマ。

レオン・レ監督デビュー作で、世界で映画賞を受賞している。

目次

観られるサイトは?

配信状況早見表

〇…視聴可能|△…条件あり|×…視聴できない|ー…対応なし

画像出典:動画配信サービス各社(画像クリックで動画配信サイトにとびます)

配信サービス 無料 サブスク 有料
× ×
× × ×
× × ×
× ×
× ×
× ×
× × ×
× ×
× ×
× ×
× ×

配信が終了している場合があります。詳しくは配信サービス各社をご確認ください。

詳細|補足

U-NEXT
FOD

作品詳細

1980年代、ベトナム・サイゴン(ホーチミン)。

借金取りとして働く『ユン』は、激しい取り立てで“雷のユン兄貴”として恐れられていた。

ある日、ユンは借金の取り立てでベトナムの伝統歌舞劇“カイルオン”(日本でいう歌舞伎のような大衆演劇)の劇場に取り立てに行き、花形役者の『リン・フン』と出会う。

はじめて団長が借金をしていたことを知ったリン・フンは身に着けていた自身の時計と金のネックレスを差し出すが、ユンは受け取らず無言で立ち去る。

翌日、カイルオンの芝居を観劇し、主役であるリン・フンの美声と演技に酔いしれるユン。

2人の出会いは最悪だったが、食堂で1人で食事をしていたリン・フンが酔っぱらった他の客から絡まれ、たまたま居合わせたユンがそれを助ける形となったことから2人の交友が始まる。

反発していた2人だったが、カギをなくしてしまったリン・フンを家に泊めることになったユン。

初めはぎこちない2人だったが、テレビゲームをきっかけに次第に打ち解けていく。

そして、互いのことを語り合う。

リン・フンの両親は役者になることを反対していたことや、初めて主役を演じる舞台を見に来る途中、事故で両親が亡くなってしまったことなど…。

ユンは家業がカイルオンで、父がカイルオンの伴奏者をしていたことなどを…。

リン・フンは引き出しからとある本を見つける。それは自分も好きだった本で、懐かしむように読んでいると紙が挟まれていた。

ユンはその紙に書かれた詞は、父が殴り書きしたものだといい、久しぶりに聞きたいから歌ってくれと言う。

が、リン・フンは伴奏が無いと歌えないという。

すると、おもむろに“ソン・ラン”を取り出し、弾きはじめるユン。

それに合わせて歌うリン・フン。

ソン・ランを弾けることに驚きながらも、ユンに借金取りを辞めて、家業だったカイルオンの伴奏者になったほうがいいと勧める。

団長がその腕前を知れば、スカウトするだろうと…。

いつの間にか、2人の間には不思議な絆が生まれ、ユンは借金取りとして働いていた自分の人生を考え直し、まっとうに生きようと決めたのだったが…。

登場人物(キャスト)

メイン

ユン(リエン・ビン・ファット
  • 雷のユン兄貴として知られている借金取り
  • 両親は亡くなり、孤児になった過去がある。
リン・フン(アイザック
  • カイルオンの花形役者
  • 過去、両親を事故で無くす。

その他のキャスト

  • ほか…

監督・スタッフなど

監督・脚本|レオン・レ

参考・参照元|公式サイト

  • URLをコピーしました!
目次